顧客のニーズを知る

粘土によるメールアイコン

家に電話がかかってくることや、携帯電話へのテレマーケティングが増えています。一頃では想定外の電話に、戸惑うことでも、最近では顧客のニーズや開拓のための市場調査であると割り切れています。それと同時に一消費者として、本音の部分の、引き出しが話せるので好意的でしょう。もし万が一、テレマーケティングとして、声のない会話であるなら電話を取らないでしょう。このように消費者目線の、市場調査のことを、テレマーケティングといいます。大抵の場合は、大手の事業者などから、テレマーケティング会社へ受注が入ります。それに対する料金は、一受注当たりが、10万円単位とも言われます。大きなお仕事になると、100万円前後の値段が、ついていることもあるようです。

さらに顧客のニーズを知るとともに、成長する会社には、独自のテレマーケティングを展開しています。例えば携帯電話の、市場調査では、電波状態の聴取があるでしょう。直近でテレマーケティングでの、聴取をしてくれることで、消費者の利益にもつながります。そこから一つの声が、最善のサービスとして、展開していくこともできるからです。テレマーケティングする企業は、概ね大手の企業が、大半なのでしょう。それから調査分析を、研究開発分野へ、転嫁することもあります。多いのが化粧品や健康食品などの、市場での販売促進があるでしょう。これに対しては、事前に購入動機や、使用履歴の聞き出しができます。いきなりその商品を、吟味しないよりも、テレマーケティングで問い合わせしましょう。