パソコンの処分、どうする?

パソコン3R推進委員会とは?

「パソコン3R推進委員会」は、各パソコンメーカーと利用者を繋ぎ、パソコンが「再資源化センター」にて「資源有効利用促進法」に基づいて正しく回収・リサイクルされるように活動している団体です。
回収からリサイクルまでの全工程は国の認定を受けたメーカーが担います。引き取りは日本郵便のゆうパックを使用するので、全国どこからでも回収してもらえます。その際「PCリサイクルマーク」がついているものは無償で、ついていないものは回収再資源化料金を支払うことで引き取ってもらえます。多くのメーカーがネットから申し込みが可能です。ただし、例えばディスプレイと本体が別のメーカーの場合にはそれぞれのメーカーで申し込みをする必要があります。

リサイクルまでの手順

ここでは「PCリサイクルマーク」が付いているパソコンを処分する場合についてご紹介します。
1.処分する機器の種類と型番を確認する。
申し込みをする時の入力項目に処分する機器の種類(デスクトップパソコン本体、液晶ディスプレイなど)と型番があります。事前に確認しておきましょう。
2.メーカーに申し込み
対応するパソコンメーカーに直接申し込みをしてください。多くの場合ウェブから申し込むことができます。
3.郵送手続き
申し込みが完了すると、メーカーから「エコゆうパック伝票」が届きます。自分で梱包したあと郵送の申し込みをしてください。「戸口集荷」と「持込み」が選べます。
無事回収が完了すれば、あとはメーカーが責任を持って再資源化センターに配送し、リサイクルを行ってくれます。


▲ TOPへ戻る